西日本豪雨で被災された方々へ

投稿者: | 2018年7月16日

2018年6月下旬から7月上旬にかけて西日本を中心に連日の豪雨によって大きなダメージを受けた西日本豪雨(気象庁では『平成30年7月豪雨』と命名)。

堤防が決壊し水害がヒドかった愛媛県、岡山県倉敷市や高梁市、土砂崩れによって被害が拡大した広島県など、被害の規模は大きくまだ分からない所や被害の状況がハッキリしていない所も少なくありません。

日々、自衛隊やボランティアの方々が猛暑の中で、1日も早い復興を目指して被災地で頑張っています。

被害に遭った方々のご冥福を心より申し上げるのと同時に、被災された方々の日常が1日も早く戻ることを切に願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です